FC2ブログ

生存報告

生きてました。

引退しないとか言いつつうやむやにしたまま、ブログも実に1年4か月放置しちゃった。

待ってた人いたらごめんなさい。

<騎馬>弥四郎 - コピーやしろー、なんだかんだMVP


4か月に渡る延長戦があったということで

戦じゃんもいよいよ終わりかと思いきや

戦じゃんチャットは古参から新参までわいわいしてて盛況みたいで、まだしぶとく生きてるみたいですね。




いったいこの空白期間は何だったのかというと

単純に戦じゃんをやり切ったな、もういいかな、って思ったのが一つ

あとは受験生としてパソコンを断ってました。




なんで今更になって現れたかというと、

ようやく大学受験をする意義が自分の中で腑に落ちたんですよね。




そういう意味では、今まで受験生になり切れてなかったのかもしれません。

だから、いつかここに戻って遊べるように、「引退」を避けていたのでしょう。




でも、今日、ちゃんと「休止」の挨拶をしたいと思います。

大学生になったら、FLASH終了までは、ちょっくら老害としてお邪魔しちゃおうかな。



<弓兵> 知介最古参 中一からの付き合い



ちょっと戦じゃんへの思いをつづらせて下さい。



自分は小学校の頃ゲームが大嫌いでした。

特に理由もなく、ゲームを悪だと認識していたんですよね。

ノートと電卓が相棒だった、大分よくわからない子供でした。


中学生になって、家のパソコンを触り始めて、出会ったのが戦じゃん。

最初こそ抵抗があったものの、元々凝り性の僕は、以後3年に渡って身を捧げることとなります。

戦じゃんチャットで認められたくて

必至に兵探しして通信合戦しました。

膂砲が半年も出なかったり、それはそれは困難を極めました。




気が付くと生活は戦じゃん中心に。

遊びに誘われても、戦じゃんを理由に渋るようにまでなりました。

間違いなく中毒でした。それほどまでに戦じゃんは魅力的でエキサイティングなものなのです。


<忍者> 頼平太うちの自慢の突忍 何回助けられたことか


ここまではまったのだから、何か形に残したいと思って動画投稿を始めたり、

新wiki作成に携わったり

初めて一位を獲ったり

春休み返上で泥沼1000勝戦に参加したり

実況してみたり




本当に楽しかった。中学高校時代を戦じゃんなしでは語れないほどに。



あまりにも時間を割きすぎて、後悔したこともあるけど

悔やんだところで、これが紛れもなく僕の青春であったし、充分に楽しかった。

結局それが全てで、今は、戦じゃんに出会えて良かったと思う。

<鉄砲>勘作自狙でも被対戦でも、よく頑張ったぞ




戦じゃんは神ゲー。



この世に戦じゃんを生み出してくれたSPLAX(リセットはして。頼むから。)

長き時を過ごした戦じゃんチャットの皆

本当にありがとう。まじで楽しかった。






今日、本当に久しぶりにチャットを顔を出したわけだけど

やんつばチャンネルの動画を全部(!)見てくれた新しい方がなんと2人もいて、びっくり仰天

やっぱり形に残してよかったなあ


ぜひともお二方には戦じゃんを楽しみ尽くしてほしいし、盛り上げてほしい

応援してます。あ、無理はしないでね。遊びに誘われたらそっち優先するんだぞ!

<忍者> 牛輔なんだかんだ最後まで連れ添ったうちの大黒柱



言いたいことは全部書けたかな。


ようやくこれで「けじめ」をつけることが出来たかなと思います。


そろそろ、半年後サクラサク未来へ、飛び立たねばなりません


またいい報告ができるよう










本当にありがとう





スポンサーサイト

広告はやいよ

おひさやん~

別にやらなくてもいいかなって思っても有終の美って飾りたくなっちゃうもので、テスト勉強してました。



進撃の燕2nd 2018.1月戦

#1 P-01F、ラブアローシュート
#2 ことひな、ssd159
#3 dom、スーハ―つばやん
#4 1876569、はるん軍
#5 maboroshi、失澤にこ
(敬称略、あと1本春休みに投稿予定)

いまさらですが、報告と宣伝をば

初登場6軍というフレッシュな顔ぶれになりました。

全部解説撮り下ろし&BGM新調はきつかった…特に後者が


べ、べつに、解説手抜いてるわけじゃないんだからね!?見なきゃ、だめだよ?




2月戦は、1位から10位まで3万点差と例を見ない大接戦だったそうで()

恐ろしいことに1点もとらなかったのは3年間で初めて。参加された方はお疲れ様でした。




最近の感じから見てお察しかもしれませんが、もう通信合戦に本気で参戦することはないかと思います。

ちょくちょく兵探したり、上位殴ったりして楽しみたいと思います。

あとは春休み中に停滞しまくってる新wikiの編集とか、考察系の記事とか書いていきたいなあと。


「引退」はおそらくしません。もっと本気で他のやりたいことが見つかるまでは。


というわけで、もう少しスーパーつばやんとお付き合いくださいませ。


それでは~

動画とか。

あけおめことよろやん!

12月戦は「こたつでみかん」だったので結果記事は書きませんが、動画はちゃんと撮ってたよ!こたつから出てた!すっごーい!



アキラ☆彡さん戦はまだ出せていません。ごめんなさい…。2月には絶対出します。


さて、ここからが本題。

今月31日夕方~夜頃、1ページ目にいた10軍をもれなく全軍実況付きで撮影します!

有名だろうが有名じゃなかろうが撮ります。撮ってもらいたいな!って思ってる方がいればぜひ殴りこんできてくださいね。

解説がつくかは、自分のやる気と時間次第と相談。



それと、12月戦はmijyuさんが制覇しましたが、つばやん戦を撮っててくれました!ありがとうございます!



なんと自狙、真ん中釣り、端釣りのフルバージョン。ありがたや…

そんな聖人君子mijyu様は今月、希望者には動画撮影を行うそうです。詳しくはブログ右のリンクバー、「黙示禄」から。

通信合戦予想コーナーもやってます。(こちらはGoogle+戦じゃんコミュ)


それではっ

【燕だより特別編】 2017年総決算!


大晦日、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

自分は、本読んでテレビ見ておせち食べながら戦じゃんして…だらだらいふしてます。

とはいっても年末自体はなかなか忙しく、12月戦はあまり参加していません。


2016年5月からの巣ですが2016年総括記事はなぜか書かなかったんですよね。12月戦忙しかったからかな…。

と、いうことで半分自己満足の形ですが2017年をまとめていこうと思います。



1、通信合戦

今年は念願の初制覇から始まり、その後は大激戦にして泥沼の3月戦、対戦履歴リセット…。

この後でした。戦じゃんに対する意識が変わった、いや考えなおそうと思ったのは。

3月戦で燃え尽きて4月戦でもやもやして。急激に戦じゃんに対して冷静になってみたんです。
それまでなんだか通信合戦、戦じゃんそのものが義務のようになってたんですよね。
本来やりたいときにやってやりたくない時は離れてみる、それでいいはずなのに。

で、スマホでソシャゲなるものを初めてまともにやったりして。

でも離れてみてやっぱり戦じゃんが好きなんだなってわかって。

なくなって初めて好きだって気づくあれですよ、恋愛かよ、したことねーよ


…悲しいなぁ




2、実況

気を取り直して。

そうですよ、今年は全国に生声を初公開した年でした。

これもさっき話したことと交わるんですよね。なんか変な呪縛のようなものが解けたんです。

楽しめればいいじゃん。って。


今年5月に引退された某戦じゃん実況者のようにコンスタンスな活動とは程遠いものですが、ぼちぼちやってみて、刺激的で楽しかったです。 特に「ようこそ戦じゃんワールドへ」とかね!

全く関係ないですが、このくらいの時にアニメを見始めました。なんか色々固定観念が外れた年でしたねリアルの方でも。
うまるはいいぞ



3、兵探し

なんだかもはやタイトルガン無視でいろいろ話してますが、通信合戦5月以降は印象薄いですね…。ひたすら4位ばっかり獲った気が()

2017入社組はこちら→https://blog-imgs-118.fc2.com/s/e/n/senjumtsubayan/2017123115562898e.png

このほかにもいろいろ雇ったけど同じ枠の中でいじくってたので結局あんま変えてないです。

2015,2016組つよし。

画像右下によさそうな忍者がいますが成長させてみました!

鯨介 成長後

突進欲しかった!けど普通にうれしい!

安心安全高品質の御三家ブランドしかも45。凌平太と共に被対戦で頑張ってくれることでしょう。


今後は裏放置を主軸にまったり探していこうと思います。




いかがだったでしょうか。

個人的な戦じゃん2017インパクト大賞は

1位 初制覇
2位 泥沼貯金物量戦(3月戦)
3位 凌平太獲得(詳しくはこの記事で)

でした!

皆さんも2017年こんなことあったななんて振り返りつつ、来年に思いを馳せつつ、良い年越しを。

12月戦の健闘も祈ってます。

それでは~




裏戦国を完全放置してみる。

戦じゃん界の真のボス、裏戦国。

そんな拠点の最終目標を、完全放置で叩こうというのが本記事の目的です。





実は1週間ほど前、裏放置の解説実況動画をあげています。

これは完全放置です。 SボタンもAボタンも押しません。押すのは裏戦国だけです。


これには大きなメリットがあります。
・別作業中に裏戦国を狩れる!
・ある程度負けることは織り込み済みなので気が楽!
・操作が楽!(というか放置)
・あんなに悪戦苦闘した裏戦国を放置で勝つのが快感!


とりあえず倒したい!という方はこちらのwikiを参照してください→第2章:中級者攻略 〜裏戦国攻略まで〜


↓↓↓↓詳しいやり方はこちら↓↓↓↓

続きを読む

検索フォーム
リンク