FC2ブログ

離れ

離れます

完全に自分の中で戦じゃんの優先度が下がった。

周りの環境に恵まれ、努力し、自分の入りたい大学に入れた。

そこで時間を割くべきは戦じゃんなのだろうか、出した答えは否である。

勉強したい、色々な人と会いたい、戦じゃん以外の遊びをしたい。

これらの欲望や楽しさ、将来性は戦じゃんに勝る。


隙間時間に兵探ししたりチャットを覗いたり月末ちょろっと参戦したりするくらいなら、せっかくここまでやってきたのだからアリだろう。そう思ってこの5月を過ごした。

まずそもそも「せっかくここまでやってきたのだから」が怖い。もう無限ループである。

また、性分として一つのことに没頭しすぎるので、つい時間を費やしすぎてしまう。被対戦陣形に懲りだし、スナイプを避けるための消化戦略を考え、不平等が生じない殴り方を考える。特に今月はチーム戦に貢献するため0時10万点越えを狙っていたので少しは真剣に考えざるを得なかった。

そして戦じゃんをするか迷うことがストレスなのだ。人は選択することで脳が疲れると言われている。

だから、離れますとここで宣言することに決めた。




戦じゃんは人生だった。

当時ゲームもアニメも全部悪だと思っていた自分が初めてハマったのが戦じゃん。

あまりにも多くの時間を捧げた。論理的思考、パソコンスキル、チャットでの異世代交流、話のネタ(全国1位のパワーワード具合にはお世話になっている)、思い出、忍耐。もちろん得られた物はある。

そして確かに純粋に楽しかった。自分だけの軍団・陣形を作り上げ全国対戦を繰り広げるシステムは最高に面白く、神兵が出た喜びや毎月の熱戦は特に最高だった。実況したり、チャットで話したりするのも楽しかった。

だが、自分を正当化せず率直に言おう。コスパが悪かった。

何事を得るにも苦労や努力や時間が必要だが、戦じゃんはこれらの多大なコストを必要とする。多少の工夫はあれ、かけた時間分だけ良い兵が出る。タダより高いものは無いとはよく言ったものだ。タダであるが故に運営体制が貧弱で、振り回されまくった。

さらに、チャットの空気に流されたり惰性で続けてしまったりして楽しくない戦じゃんプレイをしてしまったこともある。正直、将来性も楽しさもかかったコストに対して割に合ったものではなかったように思う。


戦じゃんから少し離れて、世界が変った。

人と話すのってこんなに楽しかったんだ。アニメってこんな面白かったんだ。勉強ってこんなに楽しくて面白かったんだ。

視界が開けた。一つの世界に固執する愚かさを知った。

もしもこの強烈な体験が無ければ、この教訓は身に染みなかったかもしれない。そういう意味では感謝しなければならない。サンキュー戦じゃん。


良くも悪くも戦じゃんは人生だった。時間奪いまくりやがってコノヤロー戦じゃん、でも何だかんだ楽しかったぜセンキュー戦じゃん。


最後にもう半年しか遊べない戦じゃんな訳だけども、未来のじゃんぶらーに対して伝えたいことがある。これは自戒でもある。

①戦じゃんは面白いが依存性が高すぎる。セルフコントロールの難しさを覚悟して遊ぼう。
この(外部)記事を見るといかに戦じゃんが人を依存症に貶めやすいかが分かる。
https://diamond.jp/articles/-/209526?page=2

②戦じゃんをするかは自分で決めよう。周りに流されず自分を保て。
チャットに入ると交流が生まれ、情報が入り、戦じゃんは一気に面白くなる。だがその一方辞めたくても辞めづらくなる。参戦してくれないと盛り上がらないので皆必至に参戦を勧めてくるのだ。通信合戦は面白く、戦じゃんをせっかくプレイするなら通信合戦に参戦すべきなのは間違いないが、流されるまま戦じゃんし、リアルを捨てることの無いようにして欲しい。冷静に天秤にかけて自分で決めよう。



戦じゃん史上最終戦であるはずの12月戦だけは参戦するかも。少なくともその時にはチャットにお邪魔しようかな。
それまで半年間さようなら。


んじゃ、そろそろ燕は戦国を飛び出して新世界へ飛行するとしよう。
スポンサーサイト



通信合戦2020.4

やり切った!!!

壮絶な戦いでした。全てを出し切った。

目次
①リスト
②総論
③戦績
④つばやんの軌跡
⑤感想


①リスト画像


bandicam 2020-05-01 11-46-52-868

2020 4 リスト
※右クリック→「新しいタブで画像を開く」全体が見られます

リセットは1日11:52。運営さん、自分に都合の良い早めのリセットありがとう!要望いっぱい送ってごめんね。
画像は11:46。我ながら有能すぎぃ!


②総論

新型コロナの影響、flash終了、先月戦の盛り上がり、広報部隊の暗躍
全てが重なり、最高に熱い戦いとなりました。

リストを見てもらえば分かるように、1~7位と8位以下ではもはや別の戦いでしたね。

まずは1~7位の方。
全てを通信合戦に捧げた皆さん(自分含む)、大変お疲れ様でした。
いやはや死闘でしたね・・・
せっかく思う存分楽ませて頂いたので各軍について一言ずつ。

1位は日雇い精鋭戦闘部隊。圧倒的な対戦の強さと、作忍に頼らずとも盤石だった被対戦で納得の1位。お見事です。

2位は強いでー。軍団名に恥じぬ強さ。強いでー。被対戦最強。対戦も強い。強いでー。

3位はスーパーつばやん。スーパーの名に恥じぬ表彰台入り。上2人と比べるとぱっとしない戦績だが、何とか執念&運営との絆で銅メダル。

4位は武装闘鬼。貯金速度はウサインボルト級。後ろから猪突猛進される恐怖をあなたは知っていますか・・・?最終日のレースは大変苦しかった楽しかったです。

5位はスーハーつばやん。通称偽つばやん。またの名をこきゅやん。本家のプライドで勝ちましたが、危なかった。ところで、人の軍団名を真似して楽しいですか?オリジナルの名を名乗れば良いのに。今ならまだ新しい軍作れますよ。

6位は1876569。同じ自狙仲間で、長い付き合いです。戦績はほぼ同等でした。一人暮らし特権でガチ貯金してごめんなさい。また今度300勝勝負しましょう。

7位は満天軍。何と7年ぶり2回目のランクイン。奇しくも順位と同じ。戦じゃんって愛され上手ですね。

そしてそれ以上に熾烈だったかもしれないランクイン争い。
8位はページ。こちらは18さんよりさらに長い付き合い。比較的少ない勝数でしっかりランクイン。さすがは連続ランクイン記録保持者。貫禄があります。

9位はax-b。またの名を関数(勝手に呼んでいるだけです)。絶賛消化中にリセット。運営と気が合わず。素直に1000勝やる気力がすごい。

10位はハル義兄同盟。約3年ぶりのランクイン。ブランクを感じさせない対戦の強さで10位に滑り込んだ。おめでとうございます。今月のランクインの価値は高い。

他にも数千点の差でランクインを逃したダークネスドラゴン・maboroshi、再始動後2ヶ月でランクイン一歩手前まで上り詰めたデス スターズ、上位陣を悉く弾くも散ったおにれんなどの存在もあり、やり応え・見応え満載の戦いでした。

なんだか懐かしい名前がちらほらいますが、比較的新人である「まじ眠い」「戦じゃんに栄光あれ!」「英傑ダルターニャ」なども敢闘。今後の更なる活躍に期待です。今月は異常だから、負けまくっても気にしないで!


③戦績
10万前被対戦:13勝3敗
10万超え被対戦:19勝20敗

対戦敗(消化分):9999*5(青虎隊、強いでー、chips、Rin'ca、えむ’s)+5000*1(雪ノ下雪乃)

先月に比べ対戦がマシになり、被対戦は悪化しました。悪化と言っても先月が良かったので中の上の下くらいですが。被対戦悪化は先月の被対戦陣形公開、軍構成の把握が原因かな。
今月はたくさん動画を撮ってもらえたので、余裕があれば考察記事を出します。

対戦は自操作影を切って突進忍に変えた効果と、自分の動画を見返してフィードバックしたおかげで改善しました。同じ自狙の187さん、ページさんも9999*5敗だったようで面白いですね。負けた相手はなぜか自分だけ全然違いますがw

個人的な感想を述べると、chipsが別格の強さでした。陣前が釣りにくく、作結界にガリガリ忍者も自操作も削られ、勝ち目が無かった・・・。
運勝ち(1876569、ダークネスドラゴンなど)もあったので、対戦力がまだまだ足りませんね。



~coffee break~

頼平太:いつにも増して振り返り記事に気合いが入っているね

やしろー:なんでもつばやんは月末2日とも全てを戦じゃんに注いだらしいよ トイレと飯の時間すら惜しかったってさ

頼平太:それは思い入れが強くなって長文の振り返り記事になるのも仕方が無いね

やしろー:でも、これ全部見てくれる人いるの?

つばやん:うるさい、自己満足なんだよ タン鼓舞とるぞ

やしろー:ヒヒーン!(戦じゃんで授業サボったこと教授にバラしてやる)

頼平太:振り返り記事、まだまだ続きます。もの好きな人はゆっくりしていってね。



↓↓↓↓次は本記事の目玉、リスト画像で振り返る、4月戦つばやんの軌跡!

続きを読む

被対戦でボコボコにされないためには

※これは4月戦記事ではありません



燕の巣宛てにこんなコメントが届きました。

> 被対戦でボコボコにされました。
> どうすればいいでしょうか?


普通に返そうと思ったのですが、長くなる上に、裏戦国を攻略した上で通信合戦に取りかかる中級者向けアドバイスそのものになりそうなので記事にします。

この記事は少し抽象的です。具体的な方法ではなく、取り組み方について書きたいと思います。


裏戦国を攻略して、いざ通信合戦!とは言ったものの、最初は皆被対戦でボコボコにされます。それはもうサンドバックのように。
また4月戦は大変盛り上がり、古参が大集結し、全体的に被対戦敗数が多くなりました。
そのため、まずは被対戦でボコボコにされるのは当たり前のことだったという認識をもちましょう。

ここで忘れてはいけないのは対戦の重要性です。対戦>被対戦です。勝てなければ点はもらえません。
でももちろん被対戦も重要。

そしてその対策ですが、プロセスは単純!
これを根気強く続ければ必ず被対戦成績は向上します。

①戦術を知る
②兵を集める
③参戦する
④結果を元に反省


1つずつ見ていきましょう。

①は、対戦・被対戦両方の戦術を指します。被対戦を強くしたいのに対戦も?と思うかも知れませんね。

しかし、対戦の戦術を知ることは、被対戦の戦術を組み立てる上で最も重要です。
なぜならば、被対戦とは対戦を受けることに他ならないからです。
特に今は多彩な戦術が存在しており、それぞれの戦術に対応できなければ良い被対戦成績は残せません。

でもまずは被対戦の基本から。
被対戦戦術の基本をまとめたページさんの記事を読みましょう。平易で、必要十分の内容が載っています。

対戦戦術に関しては当ブログの右のリンクバーから、または直接検索して対戦動画を手当たり次第見てみると良いでしょう。
戦じゃんは、ユーザー数の割に動画投稿者が異常に多いです。大いに参考になるでしょう。

また、新wikiにも戦法解説が載っています。

軽く主要な戦じゃん動画リンクを紹介

gdgd通信対戦記
おじゃまホワイトさんの端釣り動画集。端釣り対策はこの動画を見るに限る。

はるん
騎馬釣り・影釣りで上位陣全てを撮影しています。献身的すぎる・・・
これを見れば上位軍の陣形も全て分かります。はるん軍対策もお手の物!

進撃の燕2nd
私の自狙動画集。これを見れば自狙とは何かが大体分かる(ただし拙い)。

他にも自狙は日雇いさん、187さん、ページさんが動画投稿しています。右のリンクバーからぜひ覗いてみて下さい。自狙はなぜか動画が多いですが、最初のうちは自狙よりも釣り対策に重点を置いた方が成績は向上しやすいです。

さらに、最近は自らの被対戦陣形を、目論見とともにブログで公開している軍もいます。これらも参考になるでしょう。こちらも右のリンクから見られます。
ただし、これらの軍は基本的に兵力が既に相当高水準になるので鵜呑みにするべきではないです。
考え方は参考になるでしょう。一般論を混ぜているものもあります。


①を終えたら、兵を集めましょう(②)。今の自分には何が足りないのかを理解し、拠点を巡りましょう。
特に、忍者・騎馬・鉄砲・鉄壁見切兵は軍の根幹を成します。重点的に探しましょう。
また、出た兵を活かすのも大事なので、あまり計画に縛られずゆとりを持つのも重要です。

例えば結界は狙ったら必ず出るような代物ではないので、出たら使う程度の考えの方が楽です。

そして陣形を組みます。

1つ大事なことを。
「なぜその兵をその位置に置くのか」を自分で言えるようにするのが上達の近道だと自分は思います。
理由は後付けでもいいです。


そして参戦しましょう(③)。
9999点が取れる範囲に到達すれば多くの軍が戦ってくれます。

10万点を超えれば上位軍のほぼ全てから被対戦を受けることができます。

被対戦敗の数字は雄弁に被対戦の実力を語ってくれるでしょう。多少のブレはありますが。

ここで大変おすすめなのが、動画撮影を誰かに依頼することです。
こうすることで勝ち負けの数字だけでは分からない対戦の中身が見られます。
自分の目論見がうまく行っているか確かめてみましょう。
予想外の働きをしている兵が見られたりもします。

ブログで募集していることが多い(4月の自分もそう)ので、恐れず積極的に依頼してみましょう!
皆人の役に立ちたくてやっている優しい人ばかりなので臆する必要はありません。


こうして結果をフィードバックし、次に活かします。(④)


これを繰り返せば被対戦は万全の状態へと向かうはず。向かわなければ理由を考えましょう。


ムズカシイ・・・そう思ったあなた、朗報です!
これら4ステップを助言を無限に得ながら効率的に、楽しく、できます!!!
そう、「戦国じゃんぶるチャット」なら。
このゲームは継続率が異常に高く、古参の方がここに常駐しています。
新参の方ももちろんいます。

通信合戦で名前を見る人のほとんどがここにいます。恐ろしい・・・
自分も5年前からいます(長過ぎぃ!でももっと古参の人も・・・)

別に入室を強制するわけではありませんが、ブログや動画だけでは得られないホットな情報が集まっており、またリアルタイムで疑問が解決し、色んな人の兵(自慢)を見れられるのも楽しいです。
優しくてお節介な人ばかりなので、気軽に入室してみてください!

最後はチャットの宣伝になってしまいましたが、いかがだったでしょうか
被対戦は本当に奥が深いです。
ランクインして被対戦敗を0に抑えた軍は見たことがありません。被対戦探求には終わりがありません。
あなたも、「俺的最強陣形」で周りを打ち負かし、戦じゃん史に名を刻んでみませんか?





通信合戦予想コーナー@2020年4月戦 結果(修正版)

4月戦おつかれさまでした

まだ公式ランキングは出ていませんが、リセット前の画像を元に、結果発表をしてしまいたいと思います
(一部修正しました)
2020 4 通信合戦予想コーナー 修正版



右クリック→新しいタブで画像を開くを選択で全体画像が見られます

ご覧の通り、

1位 おじゃまホワイト 3.4pt
2位 ひy 2.8pt
2位 GG 2.8pt
4位 どむ 2.7pt
4位 maboroshi 2.7pt



(画像参照)

特別賞 187
5人に予想的中される、期待通りの(?)活躍


となりました!
つばやんは16位でした

まさか18人も参加してくれるとは・・・

事前の貯金数をものともせず制覇した日雇い精鋭戦闘部隊、惜しくも制覇を逃した強いでー、大躍進のスーハーつばやん、消化が間に合わなかったax-bなど波乱がありながらも3pt以上を獲得したおじゃまホワイトさん、さすがです

この後4月戦記事、動画投稿記事を書いた後、特集記事を書きます

それでは~




通信合戦予想コーナー@2020年4月戦

通信リスト0420 1
通信リスト0420 2

全盛期ですか?

ということで予想コーナー、やります!

ルールは先月どむさん主催のものと全く同じです

優勝者については、燕の巣にてその軍の特集記事を書きます!

以下ルール


~2020年4月戦特別ルール~
基本ルールに加えて特別ポイントを加算します。
ランクインの順序を問わず、1人当てるごとに0.1ptの特別ポイントを加えます。たとえば10人すべて当てた場合は従来のポイントに+1.0ptを加えたスコアになります。


予想締切は
"4月27日(月) 23:59"
とします!
基本ルールは以下の通り。

~基本ルール~
予想対象は公式ランキングの1~10位。
ひとつの順位を当てるごとに1pt。ひとつずれていた場合は0.3pt。
ただし10位予想が11位であった場合は公式ランキングでは判別不可のため、ノーカウント。
この投稿のコメントにて予想を受け付けますが、軍団名は正式名称でかいてください。ひどい場合は書き直しか、ポイントを引きます。

ランキング予想は
1位ーー
2位ーー
3位ーー
といった具合に一つ一つ改行してくれると助かります。

また1度予想したら変更不可です。たくさんの方の応募をお待ちしております。
検索フォーム
リンク