FC2ブログ

ありがとうございました

この記事を以て、私の戦じゃん活動は終わりになります。

最後に私の戦国じゃんぶるに関する情報と、感想、お世話になった方々へのメッセージを記して終わりたいと思います。

いつかは終わると分かっていても、実際に終わる日はちゃんと来るんですね。だからこそそれまでの日々は輝くのでしょう。

もうのっけから名残惜しさ全開でお届けしていますが、それでは行きましょう、まずは私つばやんの戦じゃん情報から。

1.戦じゃん情報

①軍団情報

軍団名:スーパーつばやん

所持銭:17,515,029

総禄高:62243

軍団創設:2014年10月末頃(登録順:174114位)

初ランクイン:2015年3月

初制覇:2017年3月

通算ランクイン回数:21

最多連続ランクイン:4

1位:1回
2位:0回
3位:3回
4位:5回
5位:3回
6位:3回
7位:1回
8位:1回
9位:1回
10位:1回

全兵画像:(軍団録 画像櫓)


②主催・参加した主な企画

決定版!戦じゃん攻略書

通信合戦番付
(最終番付:大関)

もうすぐ春だ!タイムアタック大会(7位)

Lv7兵の向き運試し大会(1位)

戦じゃん実況3銃士の座談会

動画投稿者杯2(主催、1位)


③動画、ブログ活動

初動画投稿:2015年8月
bandicam 2015-08-13 15-16-20-368.avi(裏戦国攻略法)

戦じゃん軍団録、動画櫓へのアップロード(2015年8月~2015年12月 10本)

YouTubeチャンネル創設:2015年12月

作成シリーズ
進撃の燕(2015年12月~2017年4月 32本)
【実況】進撃の燕2nd(2017年8月~2020年12月 27本)

YouTube総動画本数:72本

総再生回数(2021/01/03):9074回

総再生時間(2021/01/03):578時間


ブログ創設:2016年5月

総記事数:102本



2.感想

「スーパーつばやん」と軍団名を打ち込んだあの日、こんなに戦じゃんにのめり込んでしまった自分を見せたらどう思うだろうか。

チャットに入室して、「勝ちたい」「認められたい」と奔走し、ある程度勝てるようになってからは動画やブログなど形に残るものを作り始めた。そんなことを続けているうちに戦じゃんは僕の趣味となり居場所となっていった。

この記事でも少し述べたが、戦じゃんは無限ガチャ、ユーザー間の強い結びつきなどを持ち、依存性が麻薬である。さらに、収益構造が貧弱でユーザー数も少ないが故に運営もひどい。その割に将来性はほぼ皆無かつ現実世界のウケも最低である。こんなの下手すれば「コスパ皆無の時間泥棒」である。

だが、戦じゃんはおもろい。自由度の高い軍団編成、陣形、戦術。それらを集大成して挑む通信合戦。ユーザーとの駆け引き。そして何より個性的で愉快な戦国じゃんぶらーの数々。何もしない運営に代わり勝手にイベントを作り、兵を評価し、動画やブログをせっせと更新。片や非公開の戦じゃんのシステムを解き明かすべく、論文の執筆に勤しむ人も。さらには、オリジナルソングを作る音楽家まで現われる始末。ちょっと君たち面白すぎない?大好き。

そして戦国じゃんぶらーはあったけえ。引退の記事についたコメントは自分のを合わせてだが36個。たか1ユーザーの引退でこの数である。新生活で不安なことも多い中、何度も励まされた。

本当に世の中分からないもので、コロナは流行るし、最終戦は寝落ちするし、女心は意味不明だ。だから何が将来役に立つかなんて分かったもんじゃないし、今おもろくて楽しいことをするのってめっちゃ大事。確かに惰性で続けちゃってたり、リアルを犠牲にしたりもした。でも、初めて膂砲が出たこと、情報戦をしながら貯金でごり押して勝ったこと、チャットで戦じゃんのことから人生のことまで色々語らったこと、実況や生配信をしてみたこと、大会を開いてみたこと。あの時あの瞬間、僕は確かに楽しかった。今を生きていた。まあほら、こうやって正当化しないと生き辛いでしょ?

僕はこれを機に本当に戦じゃんから離れる。やっぱり少し寂しいけど、花は散るから美しい。生命は死すから尊い。さあて、今年は何をしようか。


戦国じゃんぶる、そして戦国じゃんぶらーの皆様、本当にありがとう。



3.お世話になった方々へのメッセージ

ささやかながら、お世話になった方々へメッセージを贈らせていただきます。
もしメッセージ贈り忘れちゃってる人がいれば、コメントしてくだされば丁寧に返信しますので何卒。

長いので続きは下をクリック

続きを読む

スポンサーサイト



あけましておめでとうございます

年内にやります!
元旦に年賀状代わりにやります!




俺たちの終活はこれからだ!!!!!
たぶん2記事更新するよ

参戦します

smashbros.png

ヨォ!
どうも、戻ってきちゃいました。

戦じゃんのサ終は12月31日ということで、12月戦がちゃんとリセットされるか大変怪しいため、実質の最終戦は11月戦となりそうですね。

軍団登録から6年半、愛を捧げた戦じゃんにお別れを告げるため、この最終戦、参戦します。

せっかく戦じゃんするからには、悔いの無いようやりたいことをやります。

・最終戦ランクイン
・最終戦動画撮影
・記事執筆(全兵紹介、つばやん史、11月戦記事etc.)
・膂連砲獲得

やっぱ最終戦の10傑には入りたいよね。

動画撮影の詳細は追って連絡します。

あと2ヶ月で終わるって言ってんのになんで兵探しすんねん??って感じですが、やっぱ膂連欲しいじゃん?
ただ優先度的には上3つの方が上なので、普通に妥協するかも。まあボチボチがんばる。あと祈る。


ということでちょくちょくチャットにもお邪魔すると思うので、宜しくやん~

離れ

離れます

完全に自分の中で戦じゃんの優先度が下がった。

周りの環境に恵まれ、努力し、自分の入りたい大学に入れた。

そこで時間を割くべきは戦じゃんなのだろうか、出した答えは否である。

勉強したい、色々な人と会いたい、戦じゃん以外の遊びをしたい。

これらの欲望や楽しさ、将来性は戦じゃんに勝る。


隙間時間に兵探ししたりチャットを覗いたり月末ちょろっと参戦したりするくらいなら、せっかくここまでやってきたのだからアリだろう。そう思ってこの5月を過ごした。

まずそもそも「せっかくここまでやってきたのだから」が怖い。もう無限ループである。

また、性分として一つのことに没頭しすぎるので、つい時間を費やしすぎてしまう。被対戦陣形に懲りだし、スナイプを避けるための消化戦略を考え、不平等が生じない殴り方を考える。特に今月はチーム戦に貢献するため0時10万点越えを狙っていたので少しは真剣に考えざるを得なかった。

そして戦じゃんをするか迷うことがストレスなのだ。人は選択することで脳が疲れると言われている。

だから、離れますとここで宣言することに決めた。




戦じゃんは人生だった。

当時ゲームもアニメも全部悪だと思っていた自分が初めてハマったのが戦じゃん。

あまりにも多くの時間を捧げた。論理的思考、パソコンスキル、チャットでの異世代交流、話のネタ(全国1位のパワーワード具合にはお世話になっている)、思い出、忍耐。もちろん得られた物はある。

そして確かに純粋に楽しかった。自分だけの軍団・陣形を作り上げ全国対戦を繰り広げるシステムは最高に面白く、神兵が出た喜びや毎月の熱戦は特に最高だった。実況したり、チャットで話したりするのも楽しかった。

だが、自分を正当化せず率直に言おう。コスパが悪かった。

何事を得るにも苦労や努力や時間が必要だが、戦じゃんはこれらの多大なコストを必要とする。多少の工夫はあれ、かけた時間分だけ良い兵が出る。タダより高いものは無いとはよく言ったものだ。タダであるが故に運営体制が貧弱で、振り回されまくった。

さらに、チャットの空気に流されたり惰性で続けてしまったりして楽しくない戦じゃんプレイをしてしまったこともある。正直、将来性も楽しさもかかったコストに対して割に合ったものではなかったように思う。


戦じゃんから少し離れて、世界が変った。

人と話すのってこんなに楽しかったんだ。アニメってこんな面白かったんだ。勉強ってこんなに楽しくて面白かったんだ。

視界が開けた。一つの世界に固執する愚かさを知った。

もしもこの強烈な体験が無ければ、この教訓は身に染みなかったかもしれない。そういう意味では感謝しなければならない。サンキュー戦じゃん。


良くも悪くも戦じゃんは人生だった。時間奪いまくりやがってコノヤロー戦じゃん、でも何だかんだ楽しかったぜセンキュー戦じゃん。


最後にもう半年しか遊べない戦じゃんな訳だけども、未来のじゃんぶらーに対して伝えたいことがある。これは自戒でもある。

①戦じゃんは面白いが依存性が高すぎる。セルフコントロールの難しさを覚悟して遊ぼう。
この(外部)記事を見るといかに戦じゃんが人を依存症に貶めやすいかが分かる。
https://diamond.jp/articles/-/209526?page=2

②戦じゃんをするかは自分で決めよう。周りに流されず自分を保て。
チャットに入ると交流が生まれ、情報が入り、戦じゃんは一気に面白くなる。だがその一方辞めたくても辞めづらくなる。参戦してくれないと盛り上がらないので皆必至に参戦を勧めてくるのだ。通信合戦は面白く、戦じゃんをせっかくプレイするなら通信合戦に参戦すべきなのは間違いないが、流されるまま戦じゃんし、リアルを捨てることの無いようにして欲しい。冷静に天秤にかけて自分で決めよう。



戦じゃん史上最終戦であるはずの12月戦だけは参戦するかも。少なくともその時にはチャットにお邪魔しようかな。
それまで半年間さようなら。


んじゃ、そろそろ燕は戦国を飛び出して新世界へ飛行するとしよう。

ただいま

この記事は報告だけになるので適当に読み流し推奨



サクラサク



ということで戻ってきました、お久しぶりです

戦じゃんはもはや閉店ガラガラ状態かと思いきや、FLASH終了を前にして人が集まっていくというね

その吸引力の強さはまさにダイソン級、お見それしました



これからの予定を書きたいと思います


・燕の巣更新

兵雇用、2月戦動画投稿の記事を投稿予定


・3月戦動画撮影、投稿

既に10万点超え軍を数名撮影
最終日のどこかで、10万点超えてる人だけ撮影します


・3月戦参戦

そこそこ貯金したのでそこそこ参戦してそこそこランクインしたいと思っている


とりあえずこんな感じで戦じゃん活動していきたいと思ってます

あとは戦じゃんの魅力を語る的な動画を作りたいと思ってたりとか



それでは~
プロフィール

つばやん

Author:つばやん
戦国じゃんぶるについて書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見に来てくれた優しい方々
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク