平地Lv.7運試し大会

今回はGoogle+戦じゃんコミュニティー企画、Lv.7運試し大会に参加しました!

兵の向きと画数で点数を争うこの企画、なかなかの成績を収めることが出来ました。

おみくじでいう大吉レベルですねこれは。



なんと初のゆっくり実況に挑戦しました!

進撃の燕でもゆっくりをやるかは未定ですが、編集の選択肢が増えたのはうれしいですね。


今企画は自分以外にもたくさんの人がエントリーしてるので、↓の再生リストから見てくださいね。

大会要項:http://blogs.yahoo.co.jp/dom_senjan/27331157.html

再生リスト:https://www.youtube.com/playlist?list=PL9-Uyzo5U6kgac9dB5Vryw8HEaYHuXgiw
スポンサーサイト

通信合戦番付2016.5

昔からある戦国じゃんぶる@wikiでは対応しきれない情報を次世代に残そうと発足した新wikiプロジェクト。

一度は頓挫したその計画は、日雇いさんが形だけでもと作成したのを皮切りに大前進。(自分も編集メンバー)

そして新wiki作成とともに通信合戦番付は始まったのだった。




はい、とりあえず前書きを書き終えたところで肝心の成績表を。

2016年5月戦番付成績表


ここで注意してほしいのは成績の見方。


例えば前頭伍枚目(伍と表記されている)の6勝と大関の6勝は見た目同じに見えますが価値は変わってきます。

そもそも何勝何敗といった勝ち星は自分の番付周辺の人と実力を比べた時の結果が反映されます。


つまり自分の番付が高ければ高いほど勝ち星は挙げづらいのです。

もちろん勝ち星が多ければ良いことには変わりないですが、勝ち星がひとと比べて多い=強いとは限らないことを覚えておいてください。



おまたせしました。番付5月戦の批評を。

自分は今月角番(負け越すと降格)という厳しい月でしたが9勝6敗で何とか回避。

しかし2桁勝ち星を挙げたかったところですね。



通信制覇の日雇いさんが技能賞(被対戦成績がいい人に贈られる)を獲得。精鋭部隊の名に恥じぬ、圧倒的強さを見せつけました。

また安定して上位に入っていたデススターズが現役力士(侍?)としては初の横綱に。あっぱれです。



今月は例によって時間があまりないのでランクインは厳しいとは思いますが、9999取得範囲にはいるつもりです。

来月はまた角番になりそう…


ひy理事長代理の批評は必見!番付公式サイト、通信合戦成績表2016.5はこちら

2016.5月戦 被対戦陣形考察 part2 ~VS自操作狙撃編~

さて、予告通りVS自操作狙撃(以降自狙)編です!

自操作狙撃?何それおいしいのという人も動画みればなんとなくわかると思うので説明は省きます。


今回はお二方が撮ってくださった動画を見つつ考察していきます。

まずはページさんから




自狙は見ての通り陣前の兵をぱしぱし撃って、空いたところで兵を流し込む戦法です。

なのでいかに陣前をはがされないかが重要なのですが、見事にほぼ全釣りといった状況です。

これは動画にもあるように陣形が拡散していたため兵がかぶりにくく、簡単にぱしぱし釣れてしまいました。

対自狙には密集陣の方が強そうです。



また、突忍の耐久力の低さもまた裏目に出ました。

ページさんが突っ込んだ上側には自操作の脚6影、裕四郎を配置していましたが、

40火母の耐久は騎馬の特殊攻撃と集中砲火によって瞬殺。

対戦での裕四郎の耐久にはそこまで不満は感じていませんが、被対戦ではだめですね…

高耐久影こいこい


しかし陣前ががらんがらんだった割にはやしろー(守備騎馬)が必死に自陣防衛。

やしろーがいなかったら残り45秒ぐらいで陥☆落してたんじゃないですかね。


自分もそうなんですが守迎兵を無視して、待機兵を釣って、突っ込む分離をやってる側からすると

守備騎馬は釣れないくせに陣前にこびりつくという非常に厄介な存在なのです。


また回復もちなのですぐ戦場に復帰してるのもナイス。



☆★☆教訓☆★☆

①対分離においてやはり突忍の耐久は大事

②自狙に拡散陣は弱い



~ちょっと休憩~

裕四郎:なんかさんざんディスられてるけどおれ脚6影だぜぇ?何か月自操作やってると思ってるんだ?

頼平太:じゃあ競争しようや

裕四郎:のぞむところじゃねえか(影走なめるな

 
  頼平太は持久走で競ったため、裕四郎は耐久力が足りず頼平太が勝ったらしい。

  ますます高耐久影が欲しくなったつばやんだった。




ラストは日雇いさんの動画



こちらもやはりぼろ負け。

しかし実は自操作の近くに埋め砲を仕掛けていて射程ぎりぎりでよけられたものの、気付かれてませんでした。

もしもう少し埋め砲が近ければ勝負はわからなかったかもしれないですね。


またこちらもやしろーは頑張った。



にしてもやっぱり自狙強いです。


自分は自狙の狙撃で釣る部分を影走でやっているようなものなので、どうしても鉄見といった釣り対策が効いてしまいます。

しかし自狙は鉄見などものともしません。

その戦法独自の対策を施さないと勝利するのは厳しいでしょう。


自分も狙撃を入れてますし将来的にやってもいいかなと少し思いました。



長い記事を読んでくれた方には感謝!




2016.5月戦 被対戦陣形考察 part1 ~VS騎馬釣り編~

5月戦の被対戦は13敗(10万超えからは11敗)とけして良いものではありませんでした。

しかし、闇雲に机上論でうんうんと悩んでも何も変わらないわけです。

そこで!

動画を上位軍の方々に撮ってもらい、その動画をもとに陣形を考察していきたいと思います!
今回はなんと騎馬釣りの模様を2人に撮ってもらえました。


まずはchipsさんが撮ってくれた動画から


頼平太:おいなんで勝手に駆り出されてんだ、出演料ポテチでいいからくれよおおおおいいいい


エサ忍6体で確実性を高めて臨むchips軍。

対するスーパーつばやんは真ん中スカスカ拡散陣


守迎兵を浮かして再突撃するchips軍。

エサ6での突撃はかなり釣られると思いきや、作戦鉄砲や、端っこの弓、待機槍術のおかげで最低限に抑える。(1:05付近)

これはあえて真ん中に弓を置かなかったのが功を奏した。


実は先月も動画を撮ってもらっていて、その時は真ん中の弓兵がごっそり釣られていたのだ。
(その動画→ここをクリック


その後エサを引き自操作で突撃。ここまで約1分。

この際、こちら側としてはスキスキとみせかけて槍術でガードする作戦だったのだが、かっこよくかわされる。


また待機砲を残せていたためかなり体力をそげるかと思いきや20減にとどまる。

これは連射力のなさ+時間を稼げなかったのが要因か。



その後は余裕のある自操作体力で忍者を突撃させ、あっけなく負けることとなる。


☆★☆教訓☆★☆

①はじ釣りに対して、真ん中の弓兵をなくし端っこの弓と槍で侵入を防ぐやり方は使える。

②スカスカな配置は自操作をはめる目的があったが騎馬にはほぼ無意味。

③騎馬釣り相手に時間を稼ぐためには、自操作をはめるよりも侵入経路をふさいいだり埋めを使った方が簡単か。




~ちょっと休憩~

知介(ご長老):毎度毎度記事長いね、目疲れちゃう

頼平太:脚よりかは疲れないかな。マッサージしてくださいな知介さん

知介:わしの何倍給料もらっとると思っとるんじゃ!最近の若者はけしからんっ

頼平太:…恐れ入ります

  年上には逆らえない頼平太であった。
  

 



お次はラララコッペパンさん(以後コッパ軍)がとってくれた動画



突忍の位置やコッパ軍のミス、柵に引っ掛けた作戦鉄砲のおかげで
守迎兵を浮かせてからの再突撃までには約40秒かかっている。


しかし、その分作戦鉄砲は遠い位置にあるため槍術まで釣れてしまう。


が、言い方を変えれば陣の中央部まで侵入を許したにもかかわらず、槍術しか釣らせなかった。

これはさっきの教訓①の通りであろう。


2:15 やしろー(守備騎馬)撃退

戦場に復活すると元の作戦行動に戻るのでこれは釣り相手にはプレッシャー

これは守備騎馬ならではの醍醐味。


2:00付近 コッパ軍、エサの退却に時間をかける

エサ忍1体(46忍術)に鉄砲6体が全員食いつく。

しかし耐久が高いこの忍者は体力20を残して無事退却される。


1:35 自操作にて突撃

やしろーが一生懸命侵入を防いだが、待機砲はすべてつられていたのであっけなく陣はぽっかり空く。

もし待機砲が残っていたら撃退まで持ち込めたかもしれない。


その後はさすがは1位経験者の腕前といったところ。うまくコッパ軍の忍者を突撃させ陥落に持ち込んだ。

しかしながらかなり時間を稼げたのでもし撃退か何かで釣り直しをすることになれば勝負はわからなかっただろう。



この2戦を比べてみるとエサ忍6体でも3体でも釣れてる量は変わらないどころか3体の方が釣れている。

もちろん技の発動タイミングなど運もあるが、安易に6体エサにするのはあまりよくないのかもしれない。

万が一対戦中に被対戦を食らうことを考えると全ての忍者を突撃設定にしてしまうのは良くないと思った。

頼平太:それ陣形考察じゃないよね

余計なことは言わんでよろし



もう騎馬の破壊力はどうしようもないよね(逃

待機砲残したうえで時間かけさせるのがカギですかねぇ



次はVS自操作狙撃編を書くのでお楽しみにっ













燕だより no.3

ご報告詐欺やらかしました。

まぁまたいろいろあって時間は限られつつも少しはpcできるようになりました。


ということで良砲撃を求めて雑賀に行っていたら
スクリーンショット (658)

脚2膂砲ですよ。

なんか最近雑賀行くたびに膂砲が出てくれるというスター状態です。
いつまで続くのかな…

とりあえず連とかつくかもしれないので雇用。


捨てられたのは
<鉄砲>勇吉

雑賀産にしてはかなりの技量。
体力もそこそこなのですが、脚1かつ守・迎なし。

技量を生かして前出し砲としてよく使っていたのですが、ついに解雇。




~成長後~
<鉄砲>鈍八

いたって普通な感じ。回復系欲しかったぁ。


うちの砲撃隊の回復系特能があまりにも少ないんです。

弓兵はかなり充実しているんですがねぇ…


脚が遅い砲撃。回復系特能を増やしていきたいものです。

良守砲も待ってるよっ









通信合戦2016.5月戦 &ご報告

5月戦リセットされましたね。

スクリーンショット (657)
画像提供 貢


個人成績はこちら。
2016 5月戦自己成績

対戦敗は9999×2敗(日雇い精鋭戦闘部隊、k189)
      2000×2敗
      対戦練習1敗

対戦はまずまずですが被対戦には課題が残りました。

と、来月戦も頑張るぞと思った矢先、
もうちょっとしっかり書きたいのですが…








課されたテストの合格点に達成できず、次のテストまでpc禁止令が出てしまいました。


ということで1か月ほどやめます。
決して引退ではありません。
しっかり次のテストで結果を出して戻ってきます。


ではまた。







検索フォーム
リンク