スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕だよりno.8

A連鉄見がほしいなぁと裏行ってたら…

<武将>夜之進 赤


3つ星ほげぇぇぇぇぇぇぇ

奮鼓より回治の方が欲しかった感ありますが、連奮鼓で鉄見はかなりレアではないでしょうか。


脚力と体力がちょっとあれですが…


まぁそこは低禄高と逃足で許して登用してやりましょう(謎の上から目線



頼平太:ところで被対戦考察自操作狙撃編はどこにいったんですか?

動画
9月戦 vs スーパーつばやん


ごり押し強い(確信

まぁでもごり押しで負けちゃうのは兵の強さなんですかね…突忍当たってたら勝負は分からなかった気もします。

邪魔な兵を遠くから一掃できるところは自狙の強みですね。


そして作忍の耐久の低さにも注目。火母忍弱すぎ…

突忍4体スルーさせたにもかかわらずほとんど陣攻できなかったし忍者また探さなきゃなと思いました。


陣前自狙対策はうまくいったはず。




なぜか収穫記事と考察記事を混ぜてしまいましたが今だよりはこの辺で。


実はもう一体秘密兵器が…っ!

その正体は来月。
スポンサーサイト

2016.9月戦通信合戦番付

ちょっと遅めの更新になりました。毎月恒例通信合戦番付。

では画像の方から

2016 9 通信合戦番付表

ぎりぎり勝ち越し。危なかった…。

とか言ってる場合じゃないですね もっと頑張ります


こんなふがいない大関でしたが久しぶりにチーム戦勝利。

ページさん不敗神話途切れる



10月戦 貯金頑張って終わらせます…

今月も頑張りましょー




9月戦成績表はこちら


燕だよりno.7

ずっと忍里に通う日々…

ギャン忍 冬平 攻略

ギャン忍赤介 最終結果

鉄壱 ギャン忍

成治 成長結果

ギャン忍利三 連発ゲット2

風壱

甲丸ギャン忍



他にも鼓舞がついたり膂力がついたり…

作戦はいつつくんでしょう…。




……今回はこれで終わりではありません!

清三 赤

百地で来ました!ついに、、ついに、、、。




成長に期待

清三 鉄壁
ふぉっふぉっふぉ


清三 体3うp
ふぉーーーーふぉっふぉっふぉ


清三 成長後

これは合格 キターーーーー

禄高が高いのは自操作影ですしよし。

防御炎上よし。

わが軍3代目自操作影の登場です!!


いやー3代目にして初の御三家ですよ。うれしいです。

清三、これからよろしくねっ☆




裕四郎(2代目自操作):俺のくびがぁぁぁぁ アァァァァァー♂


2016.9月戦 被対戦陣形考察part1 ~VS端釣り編~ 

被対戦の評価って自分じゃ難しいです。

自分で見えるのは何敗したという事実だけ。

どういう過程で負けたのか、勝ったのか。自分のどの兵が活躍してどの兵が役立たずだったか。
どの配置が効いていてどの配置がいけなかったのか。


それが分かっちゃうのが、対戦動画!

今月はなんと2戦も撮っていただきました!


ただ見るだけではもったいない。そうだ、ここで考察しよう!



頼平太:…これ、5月もやりましたよね?それにこんなgdgd前書きしてたら見てる方が飽きちゃいますよー



そうだな、じゃあgdgdせずに本題に……ん、gdgd…

そう!あのgdgd通信体験記が半年ぶりに復帰しました!


gdgd通信体験記とはおじゃまホワイトさん(軍団名:デス スターズ 以降ホワさん)が定期的(不定期?)に撮影している対戦動画。
10万点を超えていて20位以内の軍団を、実況しながら対戦していく動画シリーズのことです。


自分はその圏内にいたため、動画が出ています!

【実況】おじゃまホワイトのgdgd通信対戦記 part42【戦国じゃんぶる】

(スーパーつばやん戦は冒頭。後付け解説は12:22から)


うーん…エサ忍を押し込んだのはいいけれど撃退しきれなかったのが大きかったです。

あそこで撃退できていれば時間を稼いだ上に釣りなおさなければならなくなるので勝機はあったと思うんですが…。


やはり火力不足ということなのでしょう。悔しい


今動画でも言われているのですが、各軍のレベルが高い。とにかく高い。

鉄見兵を集めておくなんて当たり前。

ぎりぎりの接戦に持ち込んだとしてもその先の兵力(火力等)がなければ負けてしまう。


陣形が完璧だったとはもちろんいえないにしても、兵力を磨いていかなければならないなと気づかせてくれた動画でした。

ホワさん、ありがとうございました。





実は今回、ラララコッペパンさん(以降コッパさん)に陣形を考察してもらいました!

その記事がこちら→http://rararakoppe.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

被対戦対戦ともに定評のあるコッパさん。また戦法はホワさん同様端釣り。
自操作はホワさんが忍者(影走)なのに対しコッパさんは騎馬。

同じ端釣り勢ではありますが、また違った意見を得ることが出来ました。


挙げられた悪い点を挙げると、

①守備遠射不要

②陣攻時に邪魔にならない真ん中槍

③中途半端な前出し虚報

④釣り残った陣形がコンパクト


まず①について。
先行隊をそのまま突っ込ませるタイプの併用型分離(燕返しや自狙など)対策で置いたのですが、少なくとも守迎兵をいったん浮かせる端釣りにはほぼ無意味だったのでしょう。併用型対策だとしても中途半端だと厳しい指摘を受けました。
そもそも鉄砲以外の守迎兵は守備騎馬と作忍で十分事足りるのかもしれないなと思いました。

次に②について。
自操作狙撃対策も兼ねておいた槍。ただ釣り対策的には陣攻コースにかぶっていなかったためダメだしされてしまいました。

③は失策ですかね…もうちょい端に置いた方が良かった気がします。

④については騎馬釣りならではのご指摘。騎馬の特殊攻撃の効果範囲は広いので多少ばらけてた方が釣られにくいのです。
ただこの点については他戦法(自狙、忍釣など)対策でもあったのでまぁいいでしょう。



考察記事、執筆に時間がかかり更新が遅れてしまいました。すいません。

part2も書く予定ですが遅れるかもしれません。


指摘、質問等あればコメントしていただけるとうれしいです。

ホワさん、コッパさんありがとうございました!


それでは~

続きを読む

2016.9月戦VSページ 投稿



今回は相互撮影ということでページさんも撮ってくださったとのことです。うれしい。
動画が上がったらここで紹介させていただくと思います。


そういえば総再生回数1000回達成していました!

これからもやんつばを、進撃の燕をよろしくお願いします。


10月戦の撮影はどこかのブログの記事にコメントしていただければ承ります。

あまり多くなれば打ち切るかもしれません。


短いですがこの辺で~

通信合戦2016.9

不定期参戦の実力者が参戦するとあってなかなかの熱戦が期待された9月戦。

上位争いは過熱したもののとなりました。

ではランキング画像を
2016 9月戦ランキング画像(カメっち軍提供)
(カメっち軍提供)

画像はリセ直前。リセットは午前3時と久しぶりの早いリセットでした。

去年の9月も0時リセットでしたね…9月って何か特別なんでしょうか。


初ランクインは長い間0時ランキングでランクインしつつもリセ時にはランクイン枠から漏れていたはるん軍と、初本格参戦にもかかわらずしっかり勝ち数を積み上げた古河公方(敬称略)。 おめでとうございます。


そしてカメっち軍が2015.6、7月のきじとら団以来の連覇達成。さすがの貫禄。

以下4位まで大混戦。休戦宣言していたはずの日雇い精鋭戦闘部隊まですべりこみ1位から4位まで差5000という白熱ぶりでした。


頼平太:あれ?スーパーつばやんが見当たらないな


…自分は上積み貯金で上位に食い込もうとしてたらいつのまにか積みすぎて下位消化しきらずにリセット。

これから点が増えそうな軍も残して延長で残りを消化しようと思ったらまさかの3時リセット。


それを抜いてもランクイン勢の中で戦績不十分なのは明白なのですが。



戦績画像は撮らずに就寝

対戦敗…9999×7(日雇い精鋭戦闘部隊、1876569、じんたん、デス スターズ、勝天軍、北条五代軍団、えむ’s)
      その他下位軍…計1万程度

被対戦敗…10万点前被対戦敗 6敗   10万点越え後被対戦敗 9敗(計15敗)


9999勢の始め4軍はともかく後ろ3軍は慣れない釣りで行ったり手抜き陣形だとわかっていたのに分離で突っ込んだりともったいないことをしました。

その流れでイライラしてしまい下位消化もボロボロ。

せっかく上位軍がそろっていたのにまったく楽しくないまま終わってしまいました。


被対戦も最悪とまではいかずとも不振。

これについては色々な方に動画撮影、考察をしてもらえたので当ブログでも考えていきたいと思います。



6月戦以降でしょうか。対戦成績が思うように伸びません。

やはり各軍の被対戦のレベルの向上をひしひしと感じます。


少なくとも無駄な敗けは減らせるよう努力していきたいです。

通信合戦が盛り上がっている間に克服できるよう。



検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。