FC2ブログ

生存報告

生きてました。

引退しないとか言いつつうやむやにしたまま、ブログも実に1年4か月放置しちゃった。

待ってた人いたらごめんなさい。

<騎馬>弥四郎 - コピーやしろー、なんだかんだMVP


4か月に渡る延長戦があったということで

戦じゃんもいよいよ終わりかと思いきや

戦じゃんチャットは古参から新参までわいわいしてて盛況みたいで、まだしぶとく生きてるみたいですね。




いったいこの空白期間は何だったのかというと

単純に戦じゃんをやり切ったな、もういいかな、って思ったのが一つ

あとは受験生としてパソコンを断ってました。




なんで今更になって現れたかというと、

ようやく大学受験をする意義が自分の中で腑に落ちたんですよね。




そういう意味では、今まで受験生になり切れてなかったのかもしれません。

だから、いつかここに戻って遊べるように、「引退」を避けていたのでしょう。




でも、今日、ちゃんと「休止」の挨拶をしたいと思います。

大学生になったら、FLASH終了までは、ちょっくら老害としてお邪魔しちゃおうかな。



<弓兵> 知介最古参 中一からの付き合い



ちょっと戦じゃんへの思いをつづらせて下さい。



自分は小学校の頃ゲームが大嫌いでした。

特に理由もなく、ゲームを悪だと認識していたんですよね。

ノートと電卓が相棒だった、大分よくわからない子供でした。


中学生になって、家のパソコンを触り始めて、出会ったのが戦じゃん。

最初こそ抵抗があったものの、元々凝り性の僕は、以後3年に渡って身を捧げることとなります。

戦じゃんチャットで認められたくて

必至に兵探しして通信合戦しました。

膂砲が半年も出なかったり、それはそれは困難を極めました。




気が付くと生活は戦じゃん中心に。

遊びに誘われても、戦じゃんを理由に渋るようにまでなりました。

間違いなく中毒でした。それほどまでに戦じゃんは魅力的でエキサイティングなものなのです。


<忍者> 頼平太うちの自慢の突忍 何回助けられたことか


ここまではまったのだから、何か形に残したいと思って動画投稿を始めたり、

新wiki作成に携わったり

初めて一位を獲ったり

春休み返上で泥沼1000勝戦に参加したり

実況してみたり




本当に楽しかった。中学高校時代を戦じゃんなしでは語れないほどに。



あまりにも時間を割きすぎて、後悔したこともあるけど

悔やんだところで、これが紛れもなく僕の青春であったし、充分に楽しかった。

結局それが全てで、今は、戦じゃんに出会えて良かったと思う。

<鉄砲>勘作自狙でも被対戦でも、よく頑張ったぞ




戦じゃんは神ゲー。



この世に戦じゃんを生み出してくれたSPLAX(リセットはして。頼むから。)

長き時を過ごした戦じゃんチャットの皆

本当にありがとう。まじで楽しかった。






今日、本当に久しぶりにチャットを顔を出したわけだけど

やんつばチャンネルの動画を全部(!)見てくれた新しい方がなんと2人もいて、びっくり仰天

やっぱり形に残してよかったなあ


ぜひともお二方には戦じゃんを楽しみ尽くしてほしいし、盛り上げてほしい

応援してます。あ、無理はしないでね。遊びに誘われたらそっち優先するんだぞ!

<忍者> 牛輔なんだかんだ最後まで連れ添ったうちの大黒柱



言いたいことは全部書けたかな。


ようやくこれで「けじめ」をつけることが出来たかなと思います。


そろそろ、半年後サクラサク未来へ、飛び立たねばなりません


またいい報告ができるよう










本当にありがとう





スポンサーサイト
検索フォーム
リンク