FC2ブログ

デス スターズ(当主:おじゃまホワイト)特集記事

時は2020年春、つばやん主催の通信合戦予想コーナーの景品が特集記事の作成であったこと、覚えているでしょうか・・・。

あれからサボりにサボり続けてついに戦じゃんがサービス終了となった今、今更景品をプレゼントしようと思います。

デス スターズ(おじゃまホワイト)の特集記事です!




まずは軍団の情報から・・・といきたい所ですが、本人が丁寧にまとめているのでそちらをご参照ください。
更新停止のお知らせ(本人ブログ)


デス スターズはどんな軍団かと言われれば、ずばり「通信合戦に命を燃やす」軍団でした。


軍団録のチーム戦開催時にはリーダーとしてリーダーシップをとり、ブログやチャットなどで盛んに参戦を叫び、それが終わってからもブログで声高に参戦を時には名指しで要請し、通信合戦の盛り上げに尽力しました。

さらに、兵探しは常に実践を意識して行われ、兵に「愛着」など湧いたことなど無いとホワさんは言います。徹底した通信合戦への愛が感じられる発言です。

兵構成の模索も大胆に行い、武将を減らしたり、狙撃をたくさん雇ったり、猛者を大量雇用したりと常に挑戦し続けるチャレンジャーとしての側面もありました。


また、ホワさんといえば、gdgd通信対戦記でしょう。通信合戦上位の軍団を全部撮影して実況するという試みは、多くの軍団を惹きつけ、多くの軍団を戦場へと向かわせました。何を隠そう私つばやんも、撮影されるのが嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。やはりリアルタイムのリアクションと詳しい後付け解説が聞けるこのシリーズは画期的であり、紛れもなくホワさんの戦じゃんにおける代名詞と言えます。

そしてそのgdgd通信対戦記で大活躍する兵、広八もまた代名詞の1つであります。
デススタ 広八
(軍団録から転載)
その陣攻力は折り紙付き。間違えて突っ込ませてしまったらそのまま大量陣攻なんてこともしばしば。兵は使われてこそ活きるのであります。


2017年6月をもって、一度軍団リセットし、引退。理由は2017.4月戦の履歴リセット事件。あれは効いたよね・・・。つばやんもそこを境目に戦じゃんから離れていきました。

しかし、2020年になって再スタート。恒例の参戦奨励とgdgd通信対戦記の撮影が行われ、本格復帰となりました。

その後も1からの軍団作成に苦労しながらも何とか形にし、作戦結界の導入による被対戦成績の向上、真ん中釣りへの転向による対戦成績の向上から戦績でランクインをもぎ取れるまでに成長し、見事最終戦大名入りを果たして有終の美を飾るのでした。

周りを鼓舞し、自ら手の内を明かしてまで動画を撮り続け、それでも強かった、デス スターズ。その燦然たる輝きは戦じゃんに関わった誰もの目に焼き付けれられたことでしょう。




わざわざ正月に催促してくるあたり、もしかして結構気にしてたんですかね、ホワさん・・・。

何回か直接順位争いをしたり、動画スタイルを真似て実況シリーズを始めてみたり、座談会をしたりと思い出深いです。ホワさんがいなかったらきっと実況を始めてなんかいなかったでしょう。

リアルのこともたくさん話し、少なからず生き方に影響を受けました。チャット最高か?

gdgd通信対戦記最終回に出演できなかったことだけが気残りですが、本当にお世話になりました。ちょくちょく動画見たりTwitter覗いたりするので、これからも宜しくお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした

最後の最後にありがとー!
(俺はよくやってるけど)自画自賛って書きにくいから、人にまとめてもらえるととても見栄えがよくなって天才です。
催促した理由はクリスマス~年末付近に誰かがチャットで特集記事の話題出してて思い出したからです!大体ページってやつのせいなんだ。。
今後ともよろしく

>おじゃまホワイトさん

誰かに自分のこと紹介されるのって嬉しいよね。我ながら良い景品だと思います(自画自賛)。
長い戦じゃん生活、お互いお疲れ様でした。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

つばやん

Author:つばやん
戦国じゃんぶるについて書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見に来てくれた優しい方々
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク