通信合戦2016.9

不定期参戦の実力者が参戦するとあってなかなかの熱戦が期待された9月戦。

上位争いは過熱したもののとなりました。

ではランキング画像を
2016 9月戦ランキング画像(カメっち軍提供)
(カメっち軍提供)

画像はリセ直前。リセットは午前3時と久しぶりの早いリセットでした。

去年の9月も0時リセットでしたね…9月って何か特別なんでしょうか。


初ランクインは長い間0時ランキングでランクインしつつもリセ時にはランクイン枠から漏れていたはるん軍と、初本格参戦にもかかわらずしっかり勝ち数を積み上げた古河公方(敬称略)。 おめでとうございます。


そしてカメっち軍が2015.6、7月のきじとら団以来の連覇達成。さすがの貫禄。

以下4位まで大混戦。休戦宣言していたはずの日雇い精鋭戦闘部隊まですべりこみ1位から4位まで差5000という白熱ぶりでした。


頼平太:あれ?スーパーつばやんが見当たらないな


…自分は上積み貯金で上位に食い込もうとしてたらいつのまにか積みすぎて下位消化しきらずにリセット。

これから点が増えそうな軍も残して延長で残りを消化しようと思ったらまさかの3時リセット。


それを抜いてもランクイン勢の中で戦績不十分なのは明白なのですが。



戦績画像は撮らずに就寝

対戦敗…9999×7(日雇い精鋭戦闘部隊、1876569、じんたん、デス スターズ、勝天軍、北条五代軍団、えむ’s)
      その他下位軍…計1万程度

被対戦敗…10万点前被対戦敗 6敗   10万点越え後被対戦敗 9敗(計15敗)


9999勢の始め4軍はともかく後ろ3軍は慣れない釣りで行ったり手抜き陣形だとわかっていたのに分離で突っ込んだりともったいないことをしました。

その流れでイライラしてしまい下位消化もボロボロ。

せっかく上位軍がそろっていたのにまったく楽しくないまま終わってしまいました。


被対戦も最悪とまではいかずとも不振。

これについては色々な方に動画撮影、考察をしてもらえたので当ブログでも考えていきたいと思います。



6月戦以降でしょうか。対戦成績が思うように伸びません。

やはり各軍の被対戦のレベルの向上をひしひしと感じます。


少なくとも無駄な敗けは減らせるよう努力していきたいです。

通信合戦が盛り上がっている間に克服できるよう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク